弁護士採用情報

ルート法律事務所は、京都大学法学部の出身である坂本勝也、高山智行、安達友基子をはじめとする4名の弁護士が平成22年6月に設立した事務所です。ルート法律事務所では各人が今までに取り扱ってきた事件の経験を生かして、企業及び個人に起こりうる多様な法的問題に機動的に対応できるような体制を整えております。

求める人物像

■協調性があり、コミュニケーション能力が高い人物。

■新しい分野をはじめ、何事にも積極的に取り組むことができる人物

募集要項

勤務地

〒530-0047
大阪市北区西天満3丁目14番16号西天満パークビル3号館2階

勤務時間

勤務時間  概ね10時から18時 土日祝休

休日・年間休暇

お盆の時期 土日に加え3日程度
年末年始  概ね12月28日から1月5日ころまで

年収

最低560万円 40万円×12か月、ボーナス夏、冬概ね各40万円以上(業務成果によって増減有)

歩合:担当事件においてパートナー弁護士が受領した報酬の10%

ただし、1件あたりの歩合上限を10万円とする。

*概ね登録初年で額面600~700万円程度の年収になるイメージです

*弁護士会費 弁護士各自で負担

個人事件 * 可能。事務所業務に差し障らない限り自由。

個人事件についてはパートナーにアドバイスを求めやすい環境を心がけており、現在のアソシエイト弁護士も個人事件についてパートナー弁護士にアドバイスを求める場面がしばしばあります。

個人事件の事務所組み入れ金:売上の30% 

ただし、顧問料と国選弁護料については組み入れを求めません。前者については顧問先獲得に向けた努力を推奨する趣旨、後者については、国選弁護人の公的使命を尊重する趣旨です。

福利厚生

健康保険  税理士国保に加入  

労働保険、雇用保険、厚生年金には加入しない。

新人弁護士の育成方針

入所後2~3年間は、原則全ての事件についてパートナーと一緒に担当し、知識経験を深めていただきたい。
また、破産管財事件については、可能な限り管財人代理に就任してもらうことで、管財業務全体を早期に理解していただき、裁判所から最速で管財人を受命できることを目指しております。
入所5年程度で、通常の中小企業法務全般、法人破産申立業務、破産管財業務、私的整理等企業再生業務、離婚・相続、交通事故、建築紛争等については単独で処理できる程度の実力が身につくようにしたい。
以後はパートナー弁護士と協議の上、当面アソシエイトとして所属を続けるか、パートナーとして事務所経営に参画するか、または独立開業に向かうのかなどを検討いただきたい。

採用説明会

説明会日程

令和6年6月11日18:00~
令和6年6月14日18:00~
令和6年6月18日18:00~
令和6年6月22日11:00~

会場

当事務所会議室

必要書類・提出先

履歴書、司法試験成績表、法科大学院成績表、大学成績表をPDFにて送付をお願いいたします。
弁護士 高山智行 <takayama@route-law.jp>*各説明会の1週間前締め切り

06-6311-0065 06-6311-0065 メールでのご相談予約も受付中です。